Allegretto

型月にどっぷり。プロフィールをご一読下さい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時間軸はあんまり気にしないで下さい。

今日、ちょっと友達と話しててあまりにも悶えたので
久し振りにちょっと文章を書いてみようと思いますー。

きっかけは…

十鬼の絆 花結綴り ドラマCD 男達の親睦会~鬼鍋を囲んで~十鬼の絆 花結綴り ドラマCD 男達の親睦会~鬼鍋を囲んで~
(2013/10/23)
ドラマ、伊藤健太郎 他

商品詳細を見る

友達がこのCDのネタみたいなのを
ワンドでやればいいのにねー!ってことだったんだけど
それを脳内補完してらこれはヤバイ!!ってワケで!!

以下、『男達の親睦会~ヴォルカノ・ボッカを囲んで~』でございますvv

アルバロ:
やあやあ、みなさん。今日はお集まり頂きありがとう(にっこり)

ラギ:
お集まりってお前が無理矢理連れてきたんだろうが!

ビラール:
でも、ラギ。おもしろそうなのデ、いいんじゃないデスか?

エスト:
はあ(溜息)
アルバロとビラールが乗り気な時点で嫌な予感しかしませんが。

ユリウス:
でもエストも来たんだね。

エスト:
僕は嫌だと言ったのですが…。

ソロ:
ん?なんでエストは僕を見ているのかな?

エスト:
はあ(盛大な溜息)あなたが無理矢理連れてきたのでしょう。

ソロ:
? どうしてエストは溜息をついているのかな?
僕は一緒に行こうって誘いに行っただけだよ。

アルバロ:
お楽しみなとこ申し訳ないけど、ソロ、漫才は後でいいかな?

エスト:
漫才なんかしていません!!

ソロ:
そうだね、漫才はしていないね。
それよりもエストはどうして怒っているのかな?
あ、お腹がすくと怒りっぽくなるってこの前ルルが言っていたし、エストはお腹がへっているの?

エスト:
~~~~~~~!!!!!

ノエル:
アルバロ、このままでは話が全く進まないのだが。

アルバロ:
そうだね。エストくんもお腹が減ってるみたいだしここらで本題に入らせてもらおうかな。

エスト:
はあ(溜息)
もう、どうでもいいです。
それよりも早く本題とやらに入って、さっさと僕を解放して下さい。

アルバロ:
はーい、じゃあ今日集まってもらった本題なんだけど。

ユリウス:
なんだろうね?わくわくするな。
魔法がらみだともっと嬉しいよね。

ビラール:
そうデすね。ワタシもわくわくしマス。

ノエル:
ユリウス、少し黙っていないか。このままでは話が全く進まないじゃないか。

ユリウス:
あ、そうだね。
アルバロ続けてもらってもいいかな?

アルバロ:
実はね、俺の知り合いがこの前【鍋】を囲んだら親睦が深まったって言っていてね。

エスト:
【鍋】、ですか。
アルバロ、ラティウムには特に名物となる【鍋】はないと思うのですが。

ノエル:
そうだな、天才の僕も聞いたことがない。

ラギ:
天才かどうかなんて関係ねぇだろうが!
ま、オレも知らねーけどな。

ユリウス:
食べることが大好きなラギが知らないんじゃ、ないんじゃないのかな?
ねえ、アルバロどうするの?

ビラール:
ナニを言っているのデすか!皆サン!!

ラギ:
うお!なんだよ、急に。

ノエル:
ビラール、どうしたのだ急に叫んで。

ビラール:
どうしたのダ?ではありまセン!
【ラティウム名物の鍋】はチャンとありマス!

ユリウス:


エスト:
……!
もしかしてビラール、あなた…。

アルバロ:
そう!
殿下の言うとおりちゃんとあるんだよね。

ビラール:
やはり、アレ、ですね。アルバロ

エスト:
……。

アルバロ:
あれ?エストくんどうしたの?眉間に皺が寄ってるけど(満面の笑顔)

エスト:
僕はもう帰ってもいいですか?

ソロ:
エスト、アルバロはまだ何も言っていないよ。

エスト:
ソロ、あなたは黙っていて下さい。
出来れば今後、ずっとお願いします。

ソロ:
んー。エストのお願いならきいてあげたいけど、ごめんね。
喋らないとダメって言われたんだ。

ビラール:
ソロ、このままデは始まらないノデ、チョットだけ静かにしてもらってもイイデスカ?

ソロ:
ごめんね、ビラール。

ビラール:
いえ、大丈夫デス。
アルバロ、さあ早く言ってくだサイ。

アルバロ:
殿下とエストくんは気付いてるみたいだけど、ラティウム名物と言えば【ヴォルカノ・ボッカ】だよね。
ってわけで、これから俺達の親睦会【ヴォルカノ・ボッカ】を囲んでを始めたいと思いまーす(にっこり)
 

というワケで未だに鍋が始まらない事態ですが
あまりにも長くなったので1回あげようと思いますー!
続きは後程ー!

| Wand of Fortune | 20:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。